甥っ子のバレーボールを応援!

こんばんは、タツノリです。久しぶりのブログ更新ということで、約4ヶ月も間が開いてしまいました。最近は、大阪で地震があったりして、大変ですね。その一方で、サッカーワールドカップのロシア大会では、日本がコロンビアを倒しました。先ほど、生中継を見ていたので、まだ興奮しています。

さて、本題に入りましょう。私には姉いるので、甥っ子が2人います。姉は学生時代にバレーボールをやっていたのですが、その影響のせいか、甥っ子達もバレーボールをやっています。日本はバレーボールがそこそこ強いですから、将来的にはオリンピックやワールドカップを目指したいということです。甥っ子達は身長も高いですし、頼もしい限りですね。しかし、甥っ子達は地域の少年バレーボーチームが弱いらしいのです。ルチームに加入しているのですが、コーチの質があまりよくないらしく、プレーヤーのポテンシャルは高くても、教える人が下手だと、子供達のバレー技術も上達しないでしょうね。バレーボールの指導者の問題があるわけです。小学生を対象にしたジュニアバレーボールとなると、指導者が少ないのかもしれません。中学や高校くらいになれば、有名な先生がいますからね。

私でもトスをあげて、スパイクの練習を手伝ったり、レシーブの練習に付き合ったりすることはできます。しかし、どうしたら上手くなるかは分かりません。ネットで検索したところ、工藤憲という指導者がバレーボール・ジュニア選手育成プログラムというDVDを出しているのを知りました。工藤憲はジュニアを専門とするバレーボールの指導者なので、甥っ子達にピッタリのDVDではないかと思ったのです。工藤憲のバレーボール・ジュニア選手育成プログラムでは、ジュニア選手が効率的に上達できる練習メニューが収録されているとのことです。今度、甥っ子に会ったら、このDVD教材をプレゼントしようと思っています。楽しみですね。